きっかけは理数研

理数研セミナーの合格体験記のうち石橋校で受講した方のみを掲載しています。

大阪大学 医学部 神戸女学院高等学部 S.Iさん

高校1年生の冬から理数研にお世話になりました。周りの同級生に比べ、遅めのスタートであり、当初は不安ばかりでしたが、先生の「このテキスト1冊を完璧にしたら大丈夫」という言葉を信じ約2年努力を続けることができました。一度学校で習った内容でも理数研流の解法を教わり、こんなアプローチの仕方もあるのかと、毎回の授業が刺激的で楽しかったです。 『聞けばわかる』から『自分で解ける』まで何回も解くということを意識し、理数研流の解法を身に付けた結果、数学の力がかなり伸びたと感じています。また、質問にも一つ一つ丁寧に答えてくださり、大変お世話になりました。先生方、事務の方々、本当にありがとうございました。

大阪大学 医学部 附属池田高校 H.Cさん

中学1年生の時から6年間理数研にお世話になりました。無駄がなく、様々な問題に応用できる解き方を教えてくださったので、新しい問題にチャレンジするのが好きになれました。また私は授業ペースの遅い学校に通っていたので、高校2年生の時から数Ⅲを学べたのもとても良かったです。

東京大学 理科1類 附属池田高校 K.Yさん

自分は中学、高校の6年間お世話になりました。
中学と高校の2年間は良くまとめられたテキストで、わかりやすい授業のおかげで高校数学の単元ごとの学習をうまく進められました。高校3年生のときは M4、S4クラスでの少人数での授業で自分の解法を解説してくれたり、他人の解法も参考にできたりと実践的な演習をつめました。
理科もとてもわかりやすい解説で良く理解することができました。理数研のおかげで志望校に現役合格することができました。ありがとうございました。

鳥取大学 医学部 金蘭千里高校 M.Yさん

中学2年生の時に理数研に入ってから、高3の途中までありがとうございました。授業ではいつも緊張感があり、集中していなかった時はなかったと思います。なので理数研に通ってからどんどん成績を伸ばすことができました。テキストも何周したか覚えてないくらいやりました。センター試験で失敗してしまいましたが、理数研で培った二次力で無事合格できました。
理数研で人生が本当に本当に変わりました。先生、本当にありがとうございました。感謝しかないです。

京都大学 理学部 北野高校 M.Sさん

理数研で学ぶことのメリットは抜群の数学的思考力が身につくことと、先生方と仲良くなれることだと思います。私の家では先生のことを○○じぃ、○○ママと呼んでいました。それくらい先生と生徒の距離が近いです。あ、そうそう。肝心な数学的思考力の話に戻ります。理数研では常に「数学的に正しいか」にこだわります。言い方を変えれば、「数学的に正しい」のであれば、どんな解答もOKなので、理数研では理数研流の独特な解法も色々伝授してもらえます。みなさんもそれらを学び、時には自分で別解を考えたりしながら数学を楽しんで下さい。

京都大学 理学部 附属池田高校 K.Yさん

私は中一から理数研でお世話になりました。理数研では学校では教えてくれない解法を教えてくれるので、みんなよりも数段楽な解法で解くことができました。また中一のころから復習試験がしっかりと記述するものだったので、早い段階から数学の答案を書くという習慣が身に付き論理的な答案が書けるようになりました。先生方本当にありがとうございました。

京都大学 工学部 北野高校 K.T さん

 理数研には高2の1月から1年と2ヶ月の間お世話になりました。入った時には「必要」と「十分」の関係すら正しく理解していないほど数学ができなかった私が、こうして現役で合格できたのは、理数研の数学のおかげです。
 理数研の授業は詰め込み式ではなく、1問1問を正しく理解して進んでいくやり方なので、復習をしっかりすれば自ずと力がついてきます。1年強通っただけでも本当に力がついたのでテキストをやりこむことは本当に大切だと思います。本当にありがとうございました!

京都大学 工学部 北野高校 K.Sさん

高一の頃から授業があったので、かなり早い段階から周りより数学ができるようになりました。そのため、入試直前は伸びしろの大きい理科に十分時間を割くことができました。
理数研には独自の解法が多く存在し、それらは一度学んでしまうと学校や参考書での解法がバカらしく感じてしまうくらいに簡潔で明瞭なものでした。その理数研流の解法がまとめて載った冊子を直前期に頂いて、それも大変役に立ちました。
センター明けから始まった二次対策では、これまでの授業で得た断片的な記憶を一気に整理することができ、自力で解き切る力を飛躍的に伸ばすことができました。
試験本番でも、数学を得点源として合格をつかみ取ることができました。感謝!!

大阪大学 基礎工学部 豊中高校 K.Mさん

私は高校1年生の秋頃から理数研で数学を教えてもらっていました。最初の頃はあまりのスピードの速さについていくのにやっとでしたが、毎週授業の復習をすることで、しだいに慣れてなんとかやりきることができました。ですが、すごく大変でした。特に長期休暇の講習。しかし、それらをやりきることで間違いなく数学の問題を一から自分で考え、解くという力が身についたと思います。また、質問に行くと先生方がわかりやすく教えてくださり、より理解を深めることができました。本当にありがとうございました。

大阪大学 工学部 雲雀丘学園高校 T.Dさん

私は高校1年から3年間お世話になりました。3年間とは言っても、高1と高2の2年間は部活に明け暮れ、正直復習はほとんど授業前の30分というようなことが多かったです。本格的に勉強を始めたのは高2の終わりからでした。S2の複素数のところから理数研の勉強を本気でやり始め、その時の復習試験で良い結果を残すことができ、自信がついたのを覚えています。それ以降、理数研の数学のすごさを次々に感じてくるようになり、もっと1,2年の頃にしとけばよかったと後悔しつつも先生に何度も質問し、必死に復習しました。なので,復習は絶対にするべきです。そして、わからないことがあれば、忘れないうちに質問に行きまくるのがいいと思います。理数研での勉強は高3になって、そして2次対策のときにこそ覚醒します。もちろん学校の数学もおろそかにしては元も子もありませんが、理数研を、先生を信じて頑張って下さい。

大阪大学 基礎工学部 附属池田高校 F.Tさん

僕が理数研に入会したのは高校1年の冬です。実は当時の自分は数学が嫌いでした。教科書に書いてあるような内容ですら全然理解できず、理系を諦めようかと思っていたくらいでした。色々な参考書を試してみましたが、どれをやっても上手くいきませんでした。
そんな中、初めて理数研の授業を受けて衝撃を受けました。理解をすべき部分と覚えるべき部分をはっきりと区別して教えてもらいました。また,問題を解く上でどこに注目すべきなのかを,問題文を読み取る時、試行錯誤をする時、計算をする時、といった具合で順序立てて丁寧に説明してくれました。それも、ただ喋り続けるのではなく、黒板上で入試答案を書きながら説明してくれたため、頭でっかちになることなく学ぶことができた上に、さらに記述式答案を書く能力も強化することができたので、とても実力がつきました。理数研に入会していなければ、数学や理科を楽しんでいる今の自分は存在しなかったに違いありません!

東京工業大学 理学院 北野高校 K.Kさん

僕は数学、物理、化学を受講していました。どの科目の授業も、時には高校内容を超えてでも本質を追求していてとても魅力的でした。高校1、2年生のときは、学校では教わらない知識や解法を知るのが楽しくて、勉強というよりは趣味という感じで通っていました。受験期には理数研テキストだけを繰り返し復習しました。理数研は独自性だけでなく網羅性もあるのでそれで十分(というかそれだけで精一杯)でした。直前講習を三科目もこなすのは大変でしたが、最後には自分の分からない問題は周りも絶対にできないという確かな自信をつけることができました。みなさんも是非理数研を信じて頑張って下さい。3年間本当にありがとうございまいした。

京都大学 経済学部 北野高校 N.Y さん

私は、中学1年生の頃から7年間、おそらく殆どの受講生よりも長い間、理数研に通い続けました。理数研は学校のように「公式に当てはめるだけの問題を10問解く」等の教え方はしません。はじめに公式の解説をちょっとして、すぐにテキストの実際の問題の解答解説が始まります。なので、先生の言っていることが分からなくなることがあります。板書が写経のように感じられた時は正直辛かったです。ただ、理数研のテキストは毎年改良を重ね続けられた良問ばかりのもので、先生の書くそれを分からないなりに、「今なにをしているのか」「どうしてこの式がたつのか」等を考えたことで、大学受験までに役に立つ深い理解を得られました。先生への質問がすぐにできたのも良かったです。先生、ありがとうございました。

大阪大学 外国語学部 川西緑台高校 T.Kさん

私は中学生の頃、数学がとても苦手で、何とかそれを克服したいと思い、高校入学を機に理数研に入塾しました。今も数学が得意という訳ではありませんが、理数研独自の一冊のテキストと、優しく、時には厳しく指導してくださった先生方のおかげで、二次試験で数学を選択できるレベルにまで引き上げることができました。たとえ文系でも、数学ができると大学の選択肢が広がるので、数学が苦手だなという人も、ぜひ諦めずに頑張ってみてください。

一橋大学 商学部 北野高校 Y.Yさん

わたしは文系でしたが、理数研のおかげで数学が好きになり、得意科目となり、受験に自信を持って挑むことができました。とくに一橋大学商学部の入試は数学の配点が大きく、かつ難しかったので、理数研に通っていてよかったと思います。受験勉強は、数学だけでなくどの教科もやればやるだけ成績が伸びます。私も高校三年生になりたての頃は一橋大学に合格する学力など到底なく、どの模試もあまり良い結果ではありませんでした。でも最後まで勉強する努力を続けたことが合格につながったと思います。とくに現役生は最後まで伸びるので最後まで諦めないでください。

早稲田大学 国際教養学部 附属池田高校 M.Rさん

私は高校1年生から3年間、理数研にお世話になりました。
授業の内容がとても濃く、進むスピードも速かったので、初めのうちは授業についていくだけでも精一杯でしたが、復習だけは欠かさないようにしていました。1、2年生の頃はまだ実感できませんでしたが、3年生になると自然と数学の成績も上がってきて、理数研に行き、目新しい考え方を教えてもらうのが楽しくなっていました。公式や上辺だけの解法ではなく、根本を理解して自分で考えることを身につけることができた成果だと思います。このようなことを教えて下さり、またどのような質問にも丁寧に答えてくださった先生にはとても感謝しています。ありがとうございました。

神戸大学 国際人間科学部 金蘭千里高校 R.Kさん

私は高校2年生の時から理数研に入塾しました。入塾当初、私は数学が全然好きではなく苦手意識がありましたが、理数研の授業を受けるうちに、知らず知らずのうちに数学が好きになっていました。理数研の授業は数学を根本から教えてくれるものです。今まで深く考えることなく公式を丸暗記していた私にとって「なぜそうなるのか」ということを深く掘り下げて教えてくれる理数研の授業は毎度新しい発見があり、とても面白かったです。このおかげで思考力を身に付けることができたと思っています。私は文系だったので、数学を得意にすることは受験の上で大きな強みになりました。理数研に出会えてよかったです。ありがとうございました。

大阪市立大学 理学部 附属池田高校 M.Rさん

私は中1のJ1クラスから高3のR4クラスの6年間理数研でお世話になりました。理数研の先生方は皆ほんとうに授業が分かりやすく、「こんな発想があるのかあ」と何度も感動させられました。でも先生の授業を受け身で受けるだけではとってももったいないです。授業を聞いて分かった気になっている内容も、復習の時には意外と分からなくなるものだからです。
授業を再現できるくらい何度も何度も解く、という先生の言葉と理数研のテキストを信じて頑張れば、きっと数学が好きな科目、そして得意な科目になるはずです。受験生の方のこと応援しています!

お申込・お問合せはこちらから

TEL : 072-761-1948